【バーチャラー】バーチャルオフィスで業務を簡単にしよう!

少しでも安い値段で利用したいからこそ

近年様々なビジネスの場面において利用する機会が多いのがバーチャルオフィスです。そんなバーチャルオフィスですが、実は決して気軽に利用することが出来る値段ではありません。そこで今回は、こちらの料金 相場比較サイトを紹介します。

東京のビジネス拠点ともいえる新宿にあるバーチャルオフィスの相場を用いて、各バーチャルオフィスの料金 を比較しているサイトとなっています。そのため少しでも必要な経費が少なく、お得な値段でバーチャルオフィスを利用したいと考えている方に最適なサイトとなっています。

相場がわかるだけでなく、希望する料金 で利用することが出来るバーチャルオフィスを簡単に探し出すことが出来ることから、利用価値の高いサイトとなっています。この比較サイトを上手に活用し、ビジネスを今まで以上にスムーズに進めましょう。

株式会社Karigo

POINT

  • 全国に37箇所の拠点があること
  • 月額3150円から使えるプランがある
  • 様々なニーズに対応したプランがある
総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★
サービス内容
★★★★★

バーチャルオフィスを東京都内の新宿エリアで探すならば、「株式会社Karigo」が良いでしょう。その理由は、いくつかあります。まずは、新宿にあるバーチャルオフィスの料金 相場よりもプランによっては割安であるからです。

「株式会社Karigo」では、月額3150円から新宿エリアでバーチャルオフィスを借りることができるサービスを提供しています。低価格で新宿エリアでバーチャルオフィスを持ちたいならば、ここの会社を使うのが一番であります。

また、「株式会社Karigo」の中で最高のサービスを提供してくれるプランでは、格安のプランにはない転送サービスや電話代行などのサービスも付いて月額12000円からバーチャルオフィスを借りることができます。これほどのサービスが充実していて月額12000円から借りられるのは、「株式会社Karigo」の魅力の一つでもあります。

株式会社ナレッジソサエティ

POINT

  • 九段下駅から徒歩30秒の好立地です。
  • 銀行のビルでの登記ができます。
  • 東京の中心地、千代田区のオフィスがご利用できます。
総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★★
サービス内容
★★★

株式会社ナレッジソサエティでの、バーチャルオフィス、シェアオフィス、そしてレンタルオフィスは、相場よりもリーズナブルな料金 設定でご利用になることができます。ブランド力の高い、銀行が所有しているビルを使用してのサービスです。目的や用途に適した、いろいろな機能やスペースのご提供ができます。

株式会社ナレッジソサエティがご提供するオフィスでは、セミナーや様々なイベントを通じた、幅広い人的交流が可能です。また、動画の配信など、情報の発信に関してもサポートします。これらに加えて、各分野での専門家による経営支援も行っています。

千代田区九段南での銀行が所有しているビルに、名刺やWEBにも記載ができるバーチャルオフィスを持つことが可能です。打合せスペースや集中スペースなど、ビジネスに合わせたシェアオフィスのご利用ができます。それから、東京法務局や麹町税務署、そして千代田区役所など、公官庁にも近い九段という環境で、専用のオフィスを持つことができます。司法書士や行政書士、あるいは税理士など、開業するにあたって個室を必要とする方にもふさわしいオフィスです。

株式会社ビサイド

POINT

  • 東京駅周辺でも、最もお得な料金プランをご用意しています。
  • 平日はもちろん、土曜日や日曜日・祝日でもスタッフが常駐するバーチャルオフィス・レンタルオフィスです。
  • 東京駅から徒歩3分のオフィスで、全国からのアクセスも便利です。
総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★★★
サービス内容
★★★★★

株式会社ビサイドが運営しているのは、全国からアクセスしやすい東京駅のすぐ近くの、バーチャルオフィス・レンタルオフィス、そしてシェアオフィスです。また、都心全域からのアクセスも良いことが特徴です。出発地点としても最高の立地条件がそろった、中央区日本橋というブランドが手に入ります。

株式会社ビサイドのオフィスは、東京駅前での相場でも格安な料金 プランでサービスをご提供しています。サイトに掲載・あるいは登記のためのご住所が必要、東京駅を拠点にした商談や作業・打合せなどのための場所が必要、そして週末起業など、様々な目的に合った、格安料金プランでのご提供を可能にした会社です。

株式会社ビサイドでは、起業家が集まる「ウィズビジネス倶楽部」も運営しています。人と人とのつながりをベースにして、パーソナルリーダーシップを学び、スモールビジネスを成功に導くため、講演会や交流会なども開催しています。女性スタッフがそろっているため、きめ細やかな対応が可能です。

株式会社サーブコープリミテッド

POINT

  • 専用の電話番号に自社の社名で対応してくれる
  • 海外にも20もの拠点があります。
  • ビジネスラウンジの無料特典あり
総合評価
★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
サービス内容
★★★

株式会社サーブコープリミテッドは、日本はもちろんのこと、海外20カ国にもバーチャルオフィスを利用できるサービスを行っています。グローバルな時代に対応できるように、バイリンガルの電話受付代行も行っています。

2月限定のお得なキャンペーンとして、日比谷と福岡天神にあるバーチャルオフィスのパッケージプランが大幅値引きの料金 で契約可能になっています。また、好きなパッケージ料金が初月が無料になる特典も開催中ですので、無料体験が可能です。

申し込みは、サイトからオンラインで可能ですので、営業時間や休業日を気にすることなく都心一流ビルの住所が実際に賃借する相場よりもお得に、使用できる手続きが可能です。さらに日本各地にあるサーブコープの拠点での会議室利用が可能になるのも魅力の一つです。

株式会社ビジネス・トランスファー

POINT

  • 月額で4、000円からのご利用が可能で、非常にリーズナブルな料金設定です。
  • ホームページの制作など、業務、集客でのキーポイントであるITツールも格安料金でサポートします。
  • 東京駅の真正面にあり、徒歩1分の好立地、地下へも直結しているため、悪天候などへの心配がありません。
総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★★
サービス内容
★★★

株式会社ビジネス・トランスファーは、東京駅から本当にすぐ近くにあり、しかも地下直結という極めて立地条件に恵まれた、レンタルオフィス・バーチャルオフィスを提供している会社です。これだけの環境に恵まれていながら、サービスのご利用での料金 は、周辺の相場よりも大幅に抑えられています。

なるべく固定費用などのコストを低く抑えたい企業は多いですが、株式会社ビジネス・トランスファーは、料金の面で大いに心強いサービスをご提供しつつ、また、ビジネスを安定させるための条件も揃っています。ビジネスに必要な業務に対する、提携の専門家のサポートもしっかりと行うのが、株式会社ビジネス・トランスファーです。

株式会社ビジネス・トランスファーの提供するレンタルオフィス・バーチャルオフィスサービスでは、法人登記でのご住所のご利用も無料で行うことが可能です。他にも、会議室(セミナールーム)や応接室が併設され、インターネットに自在に接続できるLAN・Wifiも完備しています。ご利用の方法も、サテライトオフィスとして、教室として、あるいは面接の会場や研修の場としてなど、その目的に応じて、ビジネスも拡充できます。

株式会社ゼニス

POINT

  • 郵便物等の転送手数料が無料でオンラインでの確認も可能
  • 東京都港区の局番で格安な電話代行サービス
  • 新規の銀行口座開設や紹介制度がある
総合評価
★★★
使いやすさ
★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★★
サービス内容
★★★★★

株式会社ゼニスが運営しているバーチャルオフィスのレゾナンスでは、格安な料金 で個人やSOHO向けに利用することが出来ます。港区の相場では考えられない月額1,500円~というキャンペーンが開催中です。先着限定なので、検討している方はお早めに検討してください。

申し込みは、平日の16時まで書類を持参して打ち合わせの上契約すると、翌日の9時から利用可能になるなど、スピーディーな対応で利用できます。港区のバーチャルオフィスの相場は5,000円前後ですので、格安で早い対応なのも特長です。

港区の局番での電話番号が取得可能で、電話秘書代行が50コールまで無料というサービスも魅力があります。さらに、郵便物や電話代行の状況もオンラインで確認できるのも非常に便利で、仕事に集中することが出来ます。

バーチャルオフィスが多く新宿は利便性に優れている

バーチャルオフィスというのは、一般的なオフィス機能として必要な住所や郵便物の受け取り、固定電話などの機能が凝縮されたサービスです。
都内でも新宿であれば、利便性に優れているので、ビジネスの拠点として考える時も候補地になるでしょう。しかもこの辺りは設備の整ったバーチャルオフィスが多く、コストパフォーマンスに優れていながら会議室やセミナーなどのオプションサービスを実施していたりと活気があるのも特徴です。
特筆するべきは、横のつながりが出来るので、ビジネス展開を行う上でも個人でありながらもいい刺激が受けられることでしょう。
土地の優位性をビジネスに繋げやすく、それでいてリーズナブルなので、起業してまだ若い会社にとっては押さえておきたいサービスと言えます。特に新宿の住所を会社の登記にも使用できるので、社会的な信用面からもメリットになります。


バーチャルオフィスを新宿に置くなら

バーチャルオフィスとは、物件の住所や郵便番号、電話番号を購入するレンタルオフィスの形態の一つです。バーチャルオフィスでは、郵便物は転送、電話にはオペレーターが応対し、あたかもそこにオフィスがあるようにしながらそこには実際にはオフィスはない、という形式を取ることにより、オフィス開設費や人件費を削減できます。こうすることにより、ベンチャー企業が起業しやすくなります。
また、名刺に書けるオフィスの住所を一等地にできます。そして、自分の仕事を行う場所の住所を明かさずに済むということも利点の一つです。 この業界でも競走が激化していて、様々な会社が安く提供しようと努めています。
例えば新宿では、METSオフィスという会社の料金が最も安く、最安値だと毎月2700円となっています。この料金で、名刺の住所に新宿と書けるなら安いものではないでしょうか。


バーチャルオフィスなら一等地の新宿が便利です

新宿の住所が利用できるバーチャルオフィスがあります。
自宅で仕事をしていて郵便物の受け取りや連絡先などの問題でバーチャルオフィスを利用する方も多いでしょうし、賃貸契約で部屋を法人登記できない場合などに登記用として利用する方もいるでしょう。それらのときに利用すると便利なサービスですが、重要なのはどの住所を利用できるかです。 オフィスの住所として利用するわけなので、どの住所になるかでお客さんの信用もけっこう変わってきます。
聞いたことが無いような場所にあるオフィスと、東京の都心の新宿にオフィスを構えるのではお客さんの反応が変わってくるのは言うまでもありません。
新宿にはたくさんの会社がオフィスを構えていますし、東京の中でも一等地ですから、その場所を住所として利用できるバーチャルオフィスの人気はとても高いです。